40代未経験者でも登録できる転職サービス

転職回数が多くキャリアに一貫性がない40代でも転職で失敗しないための戦略を教えます。
 

40代の転職はいかに多くの求人情報を得られるかが鍵

しかし、多くの40代が十分に情報をキャッチできず、「応募できる求人すらない」と行き詰ってしまうのが現状。

転職サービスにはそれぞれ特徴があります。

より多くの情報を得るためには、様々なチャンネルからの情報を漏れなくキャッチするのが鉄則。

しかし、それぞれの転職サービスが持つ長所と短所を理解せず、闇雲に応募しても効率悪いばかりで無駄に消耗してしまいます。

転職エージェント

転職エージェントは、他人任せで転職を乗り切りたい人に特にオススメです。

転職サイトと違い、登録後に一度面談に赴かなければならず多少ハードルは高いものの、キャリアコンサルタントがあれこれお世話してくれるから、私は面倒くさくなかった。

キモはキャリアコンサルタントとうまく信頼関係を結べるか否か。

転職サイト

転職サイトは、自分でガンガン応募していきたい人向けの転職サービス。

それぞれの転職サイトが様々なサービスを展開していますが、毎週3万人が新規登録するリクナビNEXTなら、グッドポイント診断を始め様々な診断サービスを受けることができます。

ただし、履歴書のブラシアップを受けることはできないので、転職エージェントとの両立をオススメします。

ハローワーク

厚生労働省が管轄する転職サービス。

誰でも利用でき便利な存在で内定を獲得しやすい反面、求人企業は小中企業から零細企業が多く、待遇面に問題があったり組織体制が整っていない例が見受けられる。

ブラッキーな求人が多いものの、中には上場企業が出しているお宝求人が混じっているので絶対に逃さないように!

新聞

新聞に掲載されている求人広告は、大手企業や利益率の高い企業の求人が主体になっています。

より待遇のよい求人情報が得られるのは大きな魅力であるものの、注目度が高く応募者が殺到する傾向にあるため競争倍率が高い傾向にあります。

また、応募年齢層が高い傾向も侮れません。

折込チラシ・フリーペーパー

新聞の折り込みチラシと駅のコンコースに置かれているフリーペーパーは、地域密着型の貴重な情報源です。

通勤範囲を考慮した情報収集が可能で、隣接地域にまで範囲を広げれば、得られる情報量は確実に増えますが、企業の利益が優先され効率よく応募者を絞る目的で無料提供されるため、40代にとっては年齢条件の厳しさがネックになるでしょう。

コネ・縁故

支援者も情報源としては最強です。

身内や友人はもちろんのこと、過去の勤務先、出身校の恩師や先輩、過去の取引先と挙げるとキリがありません。

それとなく、転職活動中である旨を伝えておけば、棚から牡丹餅的な求人に出会えますが、過度な期待は危険ですよ。

どれが自分に合う転職サービスなのか分からない

様々な転職サービスがあるのは分かったけど、結局何から始めたらいいのか分からない…

できれば、最も効率的な組み合わせを教えて欲しいんだけどなぁ。

同じ苦労を重ねた私だから40代に必要な転職サービスを紹介します

ハローワークや転職サイトなど数ある転職サービスの中で、40代が絶対に登録すべき転職サービスはたったの3つ。

第1位:リクルートエージェント

転職支援実績はなんと41万人以上のリクルートエージェントは、業界No.1の【転職エージェント】

他エージェントの追随を許さないリクルートエージェントは、求人数だけでなくキャリアコンサルタントのサポート力も業界No.1。履歴書のブラシアップだけでなく、あなたに合った求人をどんどん紹介してくれます。

無料で転職支援を受けてみる

特徴その1

業界最大級の非公開求人数

転職活動を進めるにあたり最も重要な要素は、紹介してもらえる求人数。

リクルートエージェントには、応募が殺到しすぎて一般公開できない非公開求人が、常時10万件以上取り揃えられています。

特徴その2

実績豊富なキャリアコンサルタント

転職の相談相手は、誰でも良いというわけではありませんよね?

リクルートエージェントでは、業界や職種によって転職に必要な情報や知識は異なるため、各業界や各職種に精通したキャリアコンサルタントが、転職者の希望やスキルに沿った求人を厳選して紹介してくれます。

特徴その3

充実した転職サポート

リクルートエージェントのキャリアコンサルタントは、ただ単に求人を紹介するだけに留まりません。

職務履歴書の添削、独自に分析した業界や企業情報の提供、志望企業への推薦文など様々な転職サポートを提供してくれます。

他にも、参加者の80%以上が満足したと回答している「面接力向上セミナー」は、無料で参加可能です。

第2位:リクナビNEXT

言わずと知れた業界最大級の【転職サイト】
毎週2万6千人も新規登録者があり、実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しています。

グッドポイント診断は当たると評判です!

グッドポイント診断を受けてみる

特徴その1

リクナビNEXTには、独自の限定求人が85%以上を占めています。

圧倒的な求人数だから、40代でも地域や職種を問わずありとあらゆる求人を探すことが可能。

実際転職した40代の8割が利用しており、ここにしかない求人が非常に多い。もちろん他サービスとの併用もオススメです。

特徴その2

スカウト登録することで、企業や転職エージェントから面接確約のオファーが届きます。

職務履歴と希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチメールを受け取ることが可能。

転職するかどうか迷ってても、自分の可能性を広げる機会として活用してみてはいかがかな?

特徴その3

人にはそれぞれ強みを持っていますが、客観的にはなかなか把握しずらいもの。

グッドポイント診断は、会員登録することで受診できるリクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発された本格診断サービスです。

診断項目に従っていくだけで、自分の強みが見え診断結果は自己分析に活用すると良い結果に恵まれるかも。

第3位:MIIDAS(ミーダス)

DODAを運営する株式会社インテリジェンスの全く新しい【転職サイト】

AI(人工知能)が200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します。しかも、職業別・年齢別の200万人以上の年収データが閲覧可能だから、自分の年収と比較できます。

7万人の転職成功者から、あなたの本当の市長価値を見出しましょう。

転職すべきタイミングを見出す

特徴その1

完全放置プレー型サイト

あなたがやることは無料で登録をするだけ。

あとは全部AIが、あなたの市場価値を見出して企業に打診してくれるので全然面倒くさくない。もう自分で求人を探す時代は終わったかも?!

特徴その2

職務履歴書類の作成一切不要

面倒なカウンセリングも不要で、求められているスキルや経験を答えるだけだからメチャメチャ効率的。

しかもAIがその人のキャリアに応じて質問事項を変えて来るから、正確極まりない!

特徴その3

転職するタイミングを決めてくれる

実はキャリアアップには、経験や能力だけでなく実は転職するタイミングが非常に重要。

MIIDASではAIが、あなたに代わって転職すべきタイミングを面接確約オファーと共に教えてくれます。しかも、求人企業にはあなたの市場価値を継続的に売り込みをしてくれるっていうから使わない手はありませんよね?

私も最初はどうやって転職活動していいのかすら分からずに戸惑った

今でこそ、自身の経験を元に転職支援を行っているが、「40代は管理職じゃないと転職できない」ってウワサに振り回されたこともある。

孤独な転職活動で行き詰り、「もうバイトでもいいかな」なんて弱気になったこともある。

それでもやり通せたのは、ひとりのキャリアコンサルタントが私を導いてくれたから。

転職エージェントに登録しないのは自ら転職しないと言っているのと同じ

人材銀行がその役目を終え、転職エージェントが持つ非公開求人が市場の大部分を占め始めている。

彼は私に、「何としても転職を成功させたければ、トレンドに逆行せずに時代の流れに身を任せること」と教えてくれた。

重要なのでもう一度繰り返します

40代の転職で必要なのは…

・転職エージェントに登録し、キャリアコンサルタントに道しるべになってもらう
・転職サイトに登録し、グッドポイント診断などの無料ツールを使い倒す
・競争倍率がさほど高くない転職サイトに登録し、タナぼた求人をゲットする

これで叶います。

リクルートエージェントに登録する

転職エージェントが持つ非公開求人が、求人の大部分を占め始めています。

この流れは、今後どんどん加速していくことが予想されています。

リクナビNEXTに登録する

リクナビNEXTのグッドポイント診断は、採用過程で行われる性格診断と同じアルゴリズムで出来ている。だから完璧な面接対策もできてしまう。

面倒な作業は、どんどん無料ツールに任せて効率化しよう!

MIIDAS(ミーダス)に登録する

無料登録するだけで、煩わしいWEBレジュメの登録は一切不要!

しかも、知名度がまだまだ低いMIIDAS(ミーダス)は、40代のスカウト天国状態!!

転職歴が5回以上ある私でも、相当数スカウトを受けましたよ?