40代の未経験者でも転職できるエージェント

転職回数が多かったり、キャリアに自信がない40代が転職に失敗しないための戦略を教えます。
 

ネット上には転職に関する様々な憶測が飛び交っています。

・40代は管理職経験がないと転職できない
・40代で転職回数が4回以上あると絶望的
・40代の転職では必ず年収が下がるが仕方のないこと
自称採用担当者達が、日々辛辣なコメントを発しています。

転職活動に不慣れな40代は、有用な情報を得られないまま
すぐに行き詰ってしまいます。

・そもそも応募できる求人がないじゃないか
・いくら応募しても面接にすら呼ばれないじゃないか
・転職エージェントに登録しようと思ったけれども
 紹介できる求人がないと登録拒否された

私自身、40代でリストラされて転職活動を開始したものの…

・転職回数が多いあなたには、総務職としての市場価値はない
・40代に紹介できるのは、介護職か運転手ぐらい
・正社員で転職するのは無理だから、派遣のお仕事を紹介する

正直、数えきれないぐらい嫌な思いをしてきました。

その後、転職支援をするようになり、同じように孤独で絶望的な日々を過ごす
40代を目の当たりにするようになりました。

みんな同じ苦労をしてるんだよな

恋人のため、家族のため、会社のため20年もの間
一生懸命に働いてきた、我々40代が胸を張って
堂々と転職活動できないものかと考えるようになりました。

転職は様々なツールを駆使して活動しなければなりませんが…

正直、色々考えるのは面倒だし、どんなツールが自分に合っているのか分からない

転職エージェント

求人に応募する以前に、転職エージェントに登録することが難しいと言われていますが、登録してキャリアカウンセラーと信頼関係を構築することができれば、条件によっては非常に低倍率で、非公開求人に応募することができます。

転職回数が多かったり、キャリアに一貫性のないような条件が悪い40代は自ら積極的に、非公開求人を取りに行くべき。

転職サイト

リクナビNEXTやDODAに代表される転職サイト。

サイト上に職務履歴書類を登録する手間が発生するものの、求人企業から面接確約の直接プライベートオファーがもらえるチャンスがあるため、絶対に見逃してはならない情報ツールのひとつ。

マイナビ転職は、どちらかというと20代から30代向けなので登録の必要はない。

ハローワーク

基本的に無料で求人広告を出せるため、採用にお金をかけたくない企業の求人や、積極的に採用する気のない企業の求人も混じっているのが特徴。そのため、求職者にとっては見極めが非常に困難。

だからと言って、稀に非公開求人並みの良質な求人が混じっているので、ガン無視は厳禁。

最近では官民一体での転職支援サービスが流行り。

それゆえ、どうしても必要になってくるのが
適切なアドバイスをしてくれる教師的な存在

40代で転職に成功した人に聞くもよし!
我々のような有料の転職支援企業に申し込むもよし!

でも、安心しで走り抜けたいのであれば
転職エージェントの熟練したアドバイザーに伴走してもらうのが手っ取り早い。

嫌な思いをせず可能な限り最短距離を走って内定を勝ち取って欲しい!!だから秘訣を教えます。

40代が転職エージェントを選ぶ3つのポイント

・40代ミドル層向けの求人が豊富
・登録から、面接、内定までの一連の流れがスピーディ
・キャリアカウンセラーが、応募先企業の情報に精通している

JACリクルートメント

一日も早く転職しなければならない失業中の40代はJACで決まり!

JACリクルートメントは、リクルートメント・コンサルタント制を取っているため、求人の紹介が非常に早く、失業中の求職者にとって最適の転職エージェントです。

リクルートエージェント

転職が初めてで何から始めればよいか分からない40代向け

非公開求人の保有数No.1の日本最大級の転職エージェント。キャリアカウンセラーの質も安定しているから安心できる

面接力向上セミナーは充実しているので、一度足を運んでみては?

パソナキャリア

職務経歴書の作成に自信がない40代向け

履歴書類のブラシアップに定評があるパソナキャリア。非公開求人の質も高く、安心できる。

しかし、拠点が大都市にしかないのがイタい。ごく普通の転職エージェント。

転職活動は実に孤独

新卒の就職活動と違い、同じ仲間もおらず不安でいっぱい。

誰にも聞いてもらえず、日々不安に押しつぶされそうな錯覚と戦いながら、ギリギリの精神状態で転職活動をやり通さなければならない。

モチベーションを保てるのは3か月が限界

不採用が続いたり結果が出なければ、モチベーションを保てず、ズルズルと泥沼化していくでしょう。

孤独で辛いときは、誰かに頼ったっていいじゃないですか?

独りで闇雲に応募してしまうと、条件が悪かったり、ブラック企業だったり危険極まりない!

明るい未来を信じて、駆け抜けよう!

40代からの逆転転職で勝利を掴もう!

併せて登録しておきたい厳選サイト

客観的に自分の市場価値を把握しておくことも重要です。

リクナビNEXT

転職サイトは自分から応募しないと始まらないので、どちらかと言えば求人情報を集めるのがメインの目的になります。

転職エージェントだと、登録後に電話が来るので、一切介入されたくないマイペースに転職活動したいという40代にはピッタリですね。

人材バンクネット

キャリアカウンセラーを逆指名することができる夢のような転職サイト。これでもう登録拒否されることは二度とありません。

キャリアカウンセラーの面談を受けるには、サイトに登録して、面談を受けたいキャリアカウンセラーが所属する転職エージェントを検索するだけ。非常に簡単。

MIIDAS

AIがあなたの市場価値を見出して、勝手に転職先を見つけてきてくれる夢のような次世代サイト。職務経歴書を作ったり、求人を探したりするのが面倒な40代にピッタリ。

登録したら、放置しておくだけ。あとはAIが面接確約のオファーを紹介してもらうのを待つだけ!!